船釣りの靴はワークマンでOK!釣りメーカーを含めた春夏秋冬のおすすめを紹介する

船釣り

スポンサーリンク

船釣りをする時、以外に悩むのは靴です。

普通のスニーカーではビチョビチョに濡れてしまうため、全く適しません。

しかも血や魚のぬめりが付いてしまった時には完全に靴はオシャカとなります。

では船釣りにはどんな靴がいいのか紹介していきます。

船釣りにおいて靴に求められる性能は

 

1、水に強い事

2、滑りにくい事

3、つま先がしっかり隠れている事

以上の3点です。

船の上はかなりの確率で濡れているので、ソール(靴の裏)がしっかりしていないと滑ってしまいケガしてしまいます。

また、不意に大物がかかった際に、滑ってしまうとチカラが入らなくてかなり辛くなります。

足にチカラが入らない(踏ん張れない)状態でのやりとりは辛いですよ〜。

そして、つま先をしっかり隠す理由については針が足に刺さってしまう可能性があるからです。

魚は釣ったあと、思った以上に船の上で暴れるのです。

その時高確率で針が外れるので、ケガの予防のためにも必ずつま先が隠れている靴を履くようにしましょう。

では船釣りにオススメの靴を具体的に紹介します。

オススメの船釣りの靴とは

船釣りの靴は大きく分けて2種類あります。

1、サンダル(初夏〜夏〜初秋)

2、長靴(晩秋〜冬〜春)

まずはサンダル

 

 

 

 

 

以上がサンダルのオススメです。

次に長靴のオススメ

 

 

 

 

 

 

以上となります。

冬の釣りは寒さとの戦いですが、冬が旬の魚はとっても美味しいです。

防寒対策をしっかりして美味い魚を釣り上げましょう!

船釣りの服装についてはこちらの記事を参考にしてください。

船釣りの服装で高級なウエアはいらない理由

2018年10月1日

ワークマンの登場

まとめ

今回は船釣りにおけるライフジャケットと靴について説明&紹介しました。

ライフジャケットは、釣り船屋さんからレンタルできると思うので、無理して買う必要はありません。

しかし、ウエストタイプの物やオシャレさを求める人は購入を検討しましょう。

靴は今持っている物をできるだけ代用すれば節約になります。

しかし、冬の船釣りだけは強烈に足が冷えて釣りどころではなくなるので、防寒ブーツが必須です。

釣りは安全に楽しむからこそ面白い!

何を優先すべきか今一度考えておきましょう。

ではここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク