釣りのケースはMEIHOがおすすめすぎるので厳選するとともにまとめてみた

釣り装備

スポンサーリンク

こんにちは、タロヤマ(@Taroyama173)です。

釣りという趣味は小物を多く使いますよね?

釣りの小物は、「ハリ、おもり、スナップ、ウキ止め、プラグ、ジグ、ワーム、アシストフック、トレブルフック、スナップ」など増える事はあっても減る事はないでしょう。

そんな増える一方の釣りの小物ケース(小物入れ)はどのようなものを使っていますか?

釣りの種類によっても様々だと思いますが、専用のものではなくタッパー等で代用している人もいると思います。

しかし、エサ釣りもルアー釣りもする私から言わせていただくと多少値は張りますが、できるだけ釣り専用のものを買う事をおすすめします。

何故おすすめするのかその理由と共に、釣りのケースとして具体的におすすめなものをエサ釣り、ルアー釣りとジャンルごとに紹介したいと思います。

ちなみに比較的大きな釣り具を収納する箱はタックルボックスと言います。

スポンサーリンク

なぜ専用のケースをおすすめするのか

釣りは非常に多くの小物を使います。

その小物はサイズ形状によって分かれておりパッと見ではわからない(覚えてない)ものがほとんどです。

例えば4号のハリを使った仕掛けで魚が釣れなかったとしても3号のハリを使えばおもしろいように魚が釣れる。

ウソのような話ですが本当です。

それこそが釣りであり、醍醐味でもあります。

そんな小物をサイズや形状ごとにしっかりと管理するためには「仕切り」のあるケースが必要。

その仕切りがしっかりあって強度もあるケースこそが釣り専用のケースなのです。

市販の仕掛けやハリスを収納する袋やケースに関しては100均のもので構いませんが、小物は専用のケースでしっかり管理する事が釣果に繋がると言えるでしょう。

では次におすすめな小物ケースを紹介していきます。

釣りのケースは「MEIHO」

釣り専用のケースには様々なメーカーの商品があります。

釣り具屋に行けば迷うぐらい種類があるでしょう。

釣りの種類によって扱う小物が違うのでその中でこれが一番いいという商品をピンポイントで指名するのは難しいです。

まぁ大きく分けるとしたらルアー釣りとエサ釣りぐらいです。

ですので、この記事でもルアー釣りにおすすめな小物ケースとエサ釣りにおすすめな小物ケースと分けて紹介したいと思います。

ちなみに、釣り専用のケースのメーカーに関しては釣り2大メーカーであるダイワとシマノが信頼できる製品を出していますが、小物ケースに突出しているメーカーが一つあります。

それは「MEIHO」です。

「MEIHO」は明邦化学工業株式会社の製品であり「VERSUS」というブランドでも展開しています。

この「MEIHO」の製品は非常に丈夫に作られており、種類も多く機能も十分です。

 

 

正直個人的には釣りの小物ケースは全て「MEIHO」でいいと思っています。

迷った際は「MEIHO」の製品を購入しておけば間違いないでしょう。

では釣り専用小物ケースのおすすめを「MEIHO」重視で紹介します。

スポンサーリンク

おすすめの釣り専用ケース

エサ釣りケース

まずは6連の小物入れで、ハリやおもりボックスとして使えます。

4連や5連の物もあります。

 

上記小物入れシリーズの8連バージョンで、仕分けは8連が最大になります。

 

合理的な円形の6連小物入れで、ハリやおもり、ウキ止めなどを収納するにはベストです。

 

上記小物入れシリーズの8連バージョンで、仕分けは8連が最大になります。

 

仕切りが動かせるフリーケースです。

 

仕切りが動かせるフリーケースの大きめバージョンです。

 

あると便利な付けエサ入れです。

 

フライケースと分けられていますが、エサ釣りの小物入れとして使うには丁度良いサイズです。

 

両面が小物入れになっているリバーシブルタイプです。

よく使う物を厳選して入れておけば手持ちが非常にコンパクトに整理できます。

 

リバーシブルの片面がフラットになっているバージョンです。

 

ルアー釣りケース

小型のプラグ、ジグやワームを入れるのに丁度良いサイズです。

 

ルアーに合わせて仕切りを動かせるフリーケースなので非常に便利です。

 

ルアーに合わせて仕切りを動かせるフリーケースなので非常に便利です。

大きいサイズなのでビックサイズのルアーも入ります。

 

ルアーに合わせて仕切りを動かせるフリーケースなので非常に便利です。

2個セットです。

 

ルアーに合わせて仕切りを動かせるフリーケースなので非常に便利です。

 

仕切りが動かせるタイプのリバーシブルです。

 

長方形タイプのリバーシブルです。

 

片面がスリットになっているリバーシブルタイプです。

ランガンに丁度いいと思います。

 

以上が釣り専用おすすめ小物ケースです。

エサとルアーに便宜上分けましたが、どっちがどっちでも構いません。

自身の釣りに使いやすい方を選択するようにしましょう。

まとめ

今回は釣りのケースについてまとめてみました。

いかがでしたが?

釣り専用のケースは非常に丈夫でちょっとやそっとの事では壊れません。

不満のある100均のケースよりずっと使えますし、釣り人のニーズに合わせて作っているので、使い勝手がかなり良いです。

その釣り専用ケースにおいて「MEIHO」を選んでおけば間違いありませんので、自信を持って選びましょう。

 

良い釣り人は小物の整理をしっかりしていますので、良い小物入れを選んでください。

ではここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク