船釣りのプライヤー(ペンチ)のおすすめを超厳選!その選び方までまとめてみた

釣り装備

スポンサーリンク

こんにちは、タロヤマ(@Taroyama173)です。

釣りの装備の中で欠かすことができないものにプライヤー(ペンチ)があります。

すべての釣りにおいて魚から針を外すプライヤーは必要不可欠で、海釣りの場合には歯の鋭い魚や毒魚がいるので必須となります。

さらにルアー釣りをする際にはスプリットリングのつけ外しで使用するので、スプリットリング外しが付属したものが必須です。

そんな釣り人にとっては絶対的必需品である釣り用プライヤーなのですが、値段や形状、素材の違いなど様々であり初めて買う人にとっては何を選んでよいかわからないと思います。

私自身も同じ気持ちだったのですごくわかります。

そこで僭越ながら釣り用プライヤーのおすすめと選び方を紹介していきますので、参考にしていただけたらと思います。

釣り用プライヤーとは

釣り用プライヤーは工具用プライヤーと何が違うのかというと

1、防錆性

2、多機能性

3、携帯性

の3つです。

防錆性

工具用のプライヤーは水場での使用を想定していないので素材は安価である鉄が多いです。

この鉄が釣り場では錆の原因になります。

これが海釣りだったらはじめの一歩のデンプシーロールばりに一発でノックアウトです。

それに対し釣り用プライヤーは錆に強いアルミやステンレスなどの素材で出来ています。

ゆえに工具用のプライヤーと比べたら高価になりますが必要な出費と考えましょう。

多機能性

釣り用プライヤーは工具とは違い多機能です。

プライヤーは基本挟んでつまむという機能だけですが、釣り用プライヤーにはスプリットリング外しやPEカッター、ガン玉つぶしなどの機能が付いています。

特にスプリットリング外しはルアー釣りをする人には必需品となります。

オフショアでのルアー釣りをする場合スナップは基本使わずにスプリットリング&溶接リングで接続します。

その際スプリットリング外しがないと釣りが成立しません。

ですので、必ずスプリットリング外しが付いているものを選ぶようにしましょう。

PEカッターに関して、PEはナイロンやフロロカーボンの糸と違いフニャフニャですので普通のハサミでは容易に切れませんのであった方が便利です。

携帯性

携帯性に関しては腰やライフジャケットにホルダーとして着けられるかどうかということと重さです。

重さに関しては素材の影響が大きいので、そこまで気にする事はないですが専用ホルダーと装着性については絶対に妥協してはいけません。

どんなに良い商品でもホルダーがショボかったり収まりが悪かったりすると結局使い勝手の悪いプライヤーとなります。

釣りにおけるプライヤーはすぐに使えるからこそ価値があるのでこの携帯性に関してはどんなに良さそうに見えても確認するようにしましょう。

おすすめの釣り用プライヤー

これから紹介するプライヤーの選抜基準は下記の3つで、釣り用プライヤーでは基本的な機能といえます。

 
・PEカッターがついていること

・スプリットリング外し(スプリットリングオープンナー)がついていること

・防錆であること

まずDAIWAのプライヤーを紹介します。

DAIWAのプライヤーはワンタッチロック機能付き、収納時はレバー1つで閉じた状態で固定できます。

またセーフティガード形状で手が滑るのを防止しています。

 

DAIWAのプライヤーにはホルダーが付いてないので紹介します。

 

次はゴールデンミーンというメーカーのプライヤーです。

ゴールデンミーンのGMプライヤーはステンレス+チタニウムコート軽量強化ボディで錆に強く様々なラインナップがあります。

・GMプライヤータイプ3 (サイズ:170mm、自重:183g、#3~のスプリットリングに対応)

・GMプライヤータイプ3ロングノーズ (サイズ:196mm、自重:195g、#2~5のスプリットリングに対応)

・GMプライヤータイプ3jr (サイズ:155mm、自重:133g、#1~3のスプリットリングに対応)

この3つのサイズが展開されており、自身の釣りスタイル(スプリットリングサイズ)にあわせて選ぶようにしてください!

 

 

 

これらのプライヤーの強度では満足できないという方は、析出硬化処理を施したステンレス素材(17-4SUS630)を採用し、GMプライヤータイプ3シリーズをさらに上回る「高強度」「高硬度」を実現した「GMプライヤータイプ3リミテッドシリーズ」が発売されています。

このリミテッドシリーズも通常のタイプ3シリーズと同様に3つのサイズ展開となっています。

さらにこのリミテッドシリーズには「GMプライヤーホルダー」が標準装備となっているので、ホルダーも欲しいという方はお得です。

 

最後にゴールデンミーンのプライヤーホルダーです。

 

つづいてカハラジャパンというメーカーのプライヤーです。

カハラジャパンのアルミプライヤーはアルミ合金製で非常に軽量です。

また、ラインナップも豊富ですので携帯性を重視している人には最適でしょう。

さらに素晴らしいのがカハラジャパンのプライヤーは様々な場所に取付ができる3wayホルダーが標準装備です。

・6インチアルミプライヤースリムタイプ (サイズ:152mm、自重:71g、スプリットリング内径2.65mm~対応可)

・6.5インチアルミプライヤースリムタイプ (サイズ:165mm、自重:120g、スプリットリング内径3mm~対応可)

・7インチスーパーヘビーデューティーアルミプライヤーPLUS (サイズ:178mm、自重:203g、スプリットリング内径約80lb~約400lb~対応可、先端は、錆に強いテフロン加工ステンレスパーツ採用)

 

 

 

最後におしゃれ釣り具メーカーの代名詞である「DRESS」のアルミプライヤーです。

 

 

以上がおすすめの釣り用プライヤーです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はたくさんある釣り用プライヤーから高品質なものを超厳選しました。

また、釣り用のプライヤーはアマゾン等で非常に安価な製品が売っていますが、強度&防錆の部分で微妙な所がある製品も多くあります。

安いからといってすぐに飛びつくと「安物買いの銭失い」になる可能性が高いですので慎重に選ぶようにしてください。

それではここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク