船釣りの腕時計おすすめ10選!釣り・サーフィンにはタイドグラフが必須!

釣り装備

スポンサーリンク

こんにちは、タロヤマ(@Taroyama173)です。

今の時代ではスマホを常に持っているので、腕時計はいらないという人がいるとは思いますが、アウトドアという環境になるといちいちスマホで時間を見るということが大変億劫になります。

私自身も釣りに行くときは必ず防水の腕時計をしていきます。

水辺のアウトドアにおいて防水機能は必須ですし、時間を見るという行為に無駄な時間をかけたくないからです。

では釣りやサーフィン等の水辺のアウトドア・スポーツではどんな防水腕時計を買ったらいいのかわからないという方に防水腕時計歴10年以上の私が、これを買っておけば間違いないというおすすめ10選を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

釣りの腕時計はG-SHOCK一択

釣り場は水と近いのが当たり前で、水に濡れた手でスマホを取り出したら滑って落としてしまったなんていう話をよく聞きます。

そんな時、腕時計があれば危険もなくすぐに時間を確認することができます。

しかし、普通の腕時計ではなく防水の腕時計でなければ水辺のアウトドアを対応することはできません。

水に触れる際にいちいち腕時計を外していたら釣りになりませんよね?

さらにサーフィンに至ってはスマホを持って海に入ることはできないので、防水の腕時計以外で時間を確認することはできません。

また、釣りやサーフィンは海の潮など、厳しい自然環境にさらされるため普段使いの腕時計に比べると耐久性が求められます。

そんな条件をラクラクとクリアする時計こそがG-SHOCKなのです。

G-SHOCKとは

G-SHOCK(ジーショック)とはカシオ計算機株式会社が1983年から発売している腕時計で、その堅牢性から世界中の軍人、パイロット、レスキュー、アスリートから多大な支持を得ています。

ちなみにその堅牢性はトリプル10と言われ「落下強度10m、防水性能10m、電池寿命10年」を目標に全商品が作られており、どの商品を選んでも壊れるような心配はありません。

また、そのトリプル10以上の性能を持った商品も数多く発表しており、様々な環境にも対応できるよう日々進化しています。

代表的なものに

 

・マッドマン(防泥、防塵、方位計、温度計)

・ガルフマン(防錆、防水20m、タイドグラフ、ムーンデータ)

・フロッグマン(防水200m、水温計、圧力計、水深計、タイドグラフ、ムーンデータ、方位計)

・レンジマン(防塵・防泥、 耐低温、GPSナビ

などがあり、その他にも女性向けの「BABY-G」やワークアウトに特化した「G-SQUAD」等もリリースされて非常に多彩なラインナップがあります。

また、金額は1万円前後から30万円前後まであり基本的には1万円〜3万円程度で満足できるものを購入する事ができます。

そんなG-SHOCKですが、確かに10年以上使用している私も壊れた事はありませんし、周りで壊れたという事を聞いた事もありません。

ではそんな多彩なラインナップのあるG-SHOCKシリーズからどのようなものが釣りに適しているのか紹介していきます。

釣りの腕時計に求められる性能

釣りの腕時計に求められる性能は防水機能と耐衝撃、そしてタイドグラフです!

このタイドグラフは海釣りをするアングラー(釣り人)には必須といえます。

海釣りにおける釣果は潮が大きく影響します。

潮の流れを読む事が海釣りアングラーへの第一歩であり安定した釣果を生む道しるべとなるのです。

その潮の上げ下げが腕時計ですぐわかるのはアングラーにとって大きなアドバンテージですので、タイドグラフ機能がついたG-SHOCKを選ぶようにしましょう!

またその他に求める機能として、必須ではないですがあると大変便利な機能を紹介します。

その機能とは「タフソーラー」と「マルチバンド」です。

「タフソーラー」とは腕時計の表示部分にソーラーパネルが内臓されており、電池交換が永久にいらないモデルの事です。

この「タフソーラー」は大変優秀で、少しの太陽光であっても充電し、機能を維持してくれます。

この電池交換が永久に以来という機能は本当に最強だと思います。

腕時計の唯一の煩わしさが電池交換ですので、この電池交換から永久に解放されるのは多少高くてもお金をかけるべき機能だと言っても過言ではないでしょう。

次に「マルチバンド」です。

「マルチバンド」は世界の標準時刻を電波受信し正確な時間をキープし続ける機能です。

現在は「マルチバンド6」といって世界6局の標準時間を受信できるようになっていますので、時刻がくるう事がありません。

この腕時計の時間のズレも煩わしさの一つだと思いますので、お金をかけるべき機能だと思います。

これら二つの機能はなくても大丈夫ですが、あると非常に便利で是非ともお金をかけていただきたいと思うとこなので、参考にしていただけたらと思います。

おすすめの釣り用腕時計10選

では具体的におすすめの釣り用腕時計(G-SHOCK)を紹介していきます。

条件として、

 
1、20気圧防水

2、タイドグラフ

3、上限3万円

上記3つの機能を有した製品をピックアップしていきます。

タフソーラー&マルチバンドなし

最初にタフソーラーとマルチバンドの機能がない製品を紹介します。

当たり前ですがこの二つの機能がない方が安価であり、使用頻度にもよりますが、2年〜10年の間で電池交換が必要になります。

価格は一万円前後のものがほとんどで、お手頃といえます。

まずはラウンド型のG-LIDEモデルです。

タイドグラフはデジタル表記でポップなカラー展開。

 

 

ラウンド型のベーシックモデルです。

タイドグラフはデジタル表記となります。

 

 

ラウンド型のアナログG-LIDEモデルです。

タイドグラフはアナログ表記となります。

 

 

ラウンド型のベーシックモデルです。

タイドグラフはデジタル表記となります。

 

 

スクエア型のベーシックモデルです。

タイドグラフはデジタル表記となります。

 

 

ラウンド型の防錆モデル(ガルフマン)です。

タイドグラフはデジタル表記です。

 

 

以上がタフソーラー&マルチバンドなしのおすすめ製品となります。

タフソーラー&マルチバンドあり

続いて、タフソーラー&マルチバンド機能付きのモデルとなります。

価格は1万5千円〜2万円前後となりますが、費用対効果としては素晴らしいと言えますので、ぜひタフソーラー&マルチバンド機能付きのモデルを選んでいただき、G-SHOCKの世界を堪能していただきたいと思います。

まずはラウンド型のG-LIDEモデルです。

タイドグラフはデジタル表記です。

 

 

スクエア型のG-LIDEモデルです。

タイドグラフはデジタル表記です。

 

 

ラウンド型のベーシックモデルです。

タイドグラフはデジタル表記です。

 

 

ラウンド型の防錆モデル(ガルフマン)です。

タイドグラフはデジタル表記です。

 

 

以上がおすすめの釣り用腕時計10選です。

個人的にはタフソーラー&マルチバンド機能付きのG-SHOCKを強くおすすめします。

何故ならば、G-SHOCKの電池交換は高い防水性能を維持するために容易に交換できないからです。

メーカーとしては電池交換の際には公式ショップに持ち込むか郵送での電池交換を推奨しています。

逆を言えばカタログ通りの性能を維持し、メーカー保証を継続するのであればメーカーに送る事が必須と言えます。

お金もかかりますし、これは正直面倒です。

ですので、電池交換を煩わしいと感じる人はタフソーラー&マルチバンド機能付きのモデルを買う事をおすすめします。

まとめ

釣り用腕時計としておすすめのものを10選にまとめさせていただきましたが、どうだったでしょうか?

今回はG-SHOCK推しでまとめてみましたが、正直G-SHOCKに勝てるようなコスパ優秀な時計はありませんので、自信を持って世界に誇れる国産メーカーであるカシオのG-SHOCKをつけてフィールドに繰り出しましょう。

壊れず防水で潮の動きまでわかるG-SHOCKは釣り用としてはベストですよ!

では最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク