船釣り初心者のための釣り用語集

基礎知識

スポンサーリンク

ポン吉
釣りが好きな人にやり方を教わったんだけど、意味がわかない言葉が多く出てきて困ったよ。
タロヤマ
たしかにね。釣りでは独特な言い回しや用語があるから戸惑うよね。
タロヤマ
意味がわからないと危ない事になる可能性もあるから、ある程度用語は覚えといた方がいいと思うよ。
ポン吉
わかった!意味がわかるようにはしておくね。

こんにちは、タロヤマ(@Taroyama173)です。

初心者は釣り人同士の会話や、やり方を教わっている時に意味不明な用語がよく出てくる事があります。

そんな方のために、できるだけわかりやすく最低限必要な釣り用語を紹介していきたいと思います。

特に海での釣りはトラブルの原因にもなったりするので、意味はわかるようにはしておきましょう!

最低限覚えておきたい船釣り用語

 

 

アタリ:
魚がエサやルアーに食いついて、竿に何かしらの反応があった状態。

アワセ:
上記のアタリがあった際に、竿を釣り上げる側に引っ張り、魚の口にしっかり針をかける事。

朝まずめ:
朝日が登り始める直前、直後の時間帯の事。

一荷:
同魚種の魚が2匹以上、一気に釣れる事。

糸ふけ:
風等で釣り糸が流されている状態。重りが海底について、テンションが無い状態になっても起こる。

追い食い:
1匹が釣れている状態で、あまっている他の針に続けて魚を食いつかせること。

置き竿:
キーパーに竿を置きっぱなしにして釣りをする事。

オデコ:
一匹も釣れない状態。(ボウズと同じ意味)

オマツリ:
仕掛けや道糸が他人と絡んでしまう事。

泳がせ:
生きている魚を泳がせてさらに大きな魚を釣る方法。

カエシ:
魚の口から針が外れないようにする釣り針についている出っ張り。

ガイド:
竿についている糸を通すための金具のこと

型(カタ):
魚のサイズの事。

キーパー:
船の手すりに設置する竿置き場の事。ネジを手で回してガッチリと固定する。

キャスト:
仕掛けや、ルアーを竿の弾性を利用して投げる事。

食い渋り:
魚がエサやルアーに食いつかず、なかなか釣れない状態。

外道:
この魚を釣りたいと思ったものじゃ無い魚の事。

コマセ(撒き餌):
魚をおびき寄せるためのエサ

サミング:
リールのスプールを指で抑えて、糸が出る量・速度を調整する事。

仕掛け:
針から道糸までの、リール、竿以外の魚を釣るため道具

時合い:
魚が釣れだす時間帯(潮の流れ)

時化:
波が高かったり、強雨がふいていて海が荒れている状態。

仕立て船:
貸し切りにした船の事。

ジギング:
ルアーを使った釣りで、メタルジグという金属の塊を海底まで落とし、アクションを付けながら巻き上げ、魚を釣る方法。

潮止まり:
流れていた潮が止まってしまう事。基本釣れなくなる。

スレ:
魚の口意外の場所に針が掛かって釣れる事。

スプール:
リールの糸が巻いてある部分(回転する部分)

タナ:
魚がいる水深の事。

高切れ:
道糸が切れてしまう事。

タモ:
魚をすくう網の事。

釣果:
釣りの結果。

手返し:
仕掛けを自分の手元までリールで巻いてきて、またタナまで落とす事。

手持ち:
竿を持ちながら魚のアタリを待つ事。

トモ:
船の後ろ側の事、一番後ろの席は大ドモという。

ドラグ:
リールに付いている糸切れ防止。設定したチカラ以上の負荷がリールのスプールに掛かると(糸が引っ張られる)糸が滑りだし、糸が切れるのを防止する。

胴の間:
船の真ん中の席の事。

取り込み:
釣れた魚を水からあげて逃げられないようにする事。

鳥山:
水面近くに追い詰められた小魚がいて、海鳥が海上に集まっている状態。
小魚を追い詰めるような大きめの魚がいる。

ナブラ:
小魚を食う魚が水面まで小魚を追い回し水面がバシャバシャとざわついている状態。

根掛かり:
仕掛けが底に引っかかり取れなくなってしまう状態。

乗合船:
貸し切りじゃなく、見ず知らずの人がみんなで乗る船の事。

ハリス:
針から道糸までの糸の事。

バラシ:
針が掛かった魚を逃してしまう事。

ビシ:
エサかごが付いた重りの事。

ベタ凪:
風とうねりがなく、海が全く荒れて無い状態。

ボウズ:
1匹も釣れない状態。

本命:
釣りたいと思っている魚

道糸:
リールに巻いてるメインの糸

ミヨシ:
船の先頭側

リール:
釣り竿に付けて、糸を巻き取る事ができる道具。

ルアー:
小魚や虫の形などに似せた偽物のエサ

ロッド:
釣り竿の事

り取り:
魚が掛かったあと、釣るために調整する行為。

夕まづめ:
日暮れ時の事。

まとめ

釣り用語は独特なものが多く非常にわかりづらいと言えます。

同じ意味なのに言い方が違う言葉もあります。

例:道糸・ライン、キーパー・竿受け、ボウズ・オデコ等

釣り用語自体も他にまだまだあるのですが、今回は最低限の覚えて置いた方が良いものを集めたので、その他の用語は釣りをしていけば次第にわかってくると思います。

最低限の釣り用語を覚えて、快適で楽しい釣りができるようにしましょう。

ではここまで読んでいただきありがとうございました。